無料ブログはココログ

ブログ妖精ココロ

フォト

« 本日のお買い物 | トップページ | どこでもWiFiモドキを作ろう(2) »

2010年5月11日 (火)

どこでもWiFiモドキを作ろう(1)

 ちと仕事の都合で遠方のウィークリーマンションに仮住まいしている状況なのですが、ネットワーク環境が結構劣悪だったりします。借りている部屋にインターネット回線はあるものの、WEBとメール以外のポートに制限掛けてる(1分ほどで強制切断)って酷すぎだろと。おかげで持参したクイズマジックアカデミーDSでWiFi対戦ができません。

 せっかく無線LANルータも用意したのに……。ちなみに1作目が6667番、2作目が5730~5739番のポートを使っていますが、2作目の番号「573」って「コナミ」っすか(大苦笑)。いくらなんでもポート番号にこの番号使わんでも、と思わなくもないですが。閑話休題。

 私はウィルコムユーザーで「W-SIM」の通信カード持ってますので、いっそ「どこでもWiFi」でもあればなぁ、などと思うものの、ガワだけ入手しようと思ったら、やたら値段が高い(28800円)ウィルコムストアか、それなりに安い(1万円台前半)ものの手間の掛かるヤフオクあたりしかないわけで。

 さすがにこれだけのために新規回線契約はちょっとアレですし、なんとかならんかなぁ、とは考えておりました。

 で、昨日たまたま休みが取れて秋葉原を徘徊していたところで見つけたのが、PCのUSB端子に接続して、PCを無線LAN親機として動作させるアダプタ。これをモバイル回線で使って「どこでもWiFiモドキ」が作れないかなと考えたわけです。ただし、本来は有線の回線が繋がっているPCに取り付けるものなので、モバイル回線での使用は想定されていません。失敗したらそれまでですが、でもまあ、値段を見たら2000円くらいのものなので、失敗したら失敗したでヨシ、ということで購入と相成りました。ここでは「WLI-UC-GNT」というBUFFALO製のものを選択。

 これを選んだのは、任天堂から発売されているオフィシャルの無線LANルータ(ニンテンドーWiFiネットワークアダプタ)がBUFFALOの開発だということ、このタイプでありながらきちんとAOSSに対応していること、また使っているノートPCに入れてある「クライアントマネージャ3」との相性が良さそうであることが理由です。

 で、どうなったかというと……凄く上手く行ってしまいました。上手く行ったので、覚え書きも兼ねて、ブログのネタにしてしまおうというわけです。というところで次回に続きます。

« 本日のお買い物 | トップページ | どこでもWiFiモドキを作ろう(2) »

PC」カテゴリの記事

お買い物」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コンシューマー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1307682/34645999

この記事へのトラックバック一覧です: どこでもWiFiモドキを作ろう(1):

« 本日のお買い物 | トップページ | どこでもWiFiモドキを作ろう(2) »