無料ブログはココログ

ブログ妖精ココロ

フォト

« 復活? | トップページ | 美少女ゲームマップ第1回「ほしうた」編 »

2010年6月 9日 (水)

本日のお買い物

 ということで復活第一弾は、いつものようにお買い物ネタで。

 お給料が出たので秋葉原でお買い物。まずはK-BOOKSで3冊ほど。

 見本誌をパラパラと見て、絵とシチュエーションでチョイスしたもので、特に追っかけとかではありませぬ。まあ、この手の漫画を買うときは、いつもそんな感じなのですが。
 3冊合計で3150円。で、キャンペーン中だとかで、2500円以上購入の特典である「萌えスタH」なる冊子をもらいました。装丁といい厚みといい、どう見ても同人誌っぽいです。中身も特筆するほどのものでもなく、フツーに18禁漫画でした。

 で、前々から発売されていたのは知ってはいたものの、なかなか買う機会がなかったフミオせんせの漫画デビュー作も1冊。K-BOOKSでも、とらのあなでも見つけられず、やっとこさアニメイトで発見。

 フミオせんせは前々から追っかけていて、フロントウイングの「うた」シリーズはすべてプレイしていました。今回のこの「ほしうた」もシリーズの1つで、この漫画版「ほしうた」は、原画家みずから漫画執筆をするという珍しいパターンなわけです。
 今まだプレイ中の「ほしうた~Starlight Serenade~」に収録の「ふたりの亜里沙」なるショートストーリーで、「漫画版亜里沙」が紹介されていて、その変わりっぷりが面白かった、というのもあって、漫画版も購入と相成りました。

 ちなみにその亜里沙ちゃん、ゲーム版ではどちらかというと「ツンデレ」寄りのキャラなんですが、漫画版は事あるごとに抱きついて「大好き」とかハートマークつきで言っちゃうような押しの強いキャラになっていて、主人公はそれを蹴っ飛ばして(苦笑)引き剥がす、という結構ひどい扱いになっています。

 「うた」シリーズは、「ほしうた」のほかは「ゆきうた」と「そらうた」の2つ。このシリーズは、どの話もファンタジー色が強いストーリーになっています。「そらうた」に関しては、幽霊の女の子と過ごすお話ですし。

 原画がフミオせんせである、というだけで「智代アフター」もプレイしていたりします。もちろんCLANNAD本編なんかプレイしていないわけですが(苦笑)。

« 復活? | トップページ | 美少女ゲームマップ第1回「ほしうた」編 »

PC」カテゴリの記事

お買い物」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1307682/35170327

この記事へのトラックバック一覧です: 本日のお買い物:

« 復活? | トップページ | 美少女ゲームマップ第1回「ほしうた」編 »