無料ブログはココログ

ブログ妖精ココロ

フォト

« 美少女ゲームマップ第1回「ほしうた」編 | トップページ | ウィルコムの「だれとでも定額」を(現地に行かずに)付加してみた »

2010年9月11日 (土)

ウィルコムの「だれとでも定額」を(現地に行かずに)付加してみた

 昨日からちょっとした騒ぎになっている、ウィルコムの「だれとでも定額」。元々沖縄県限定でテスト運用していたオプションサービスが、エリアを北海道・宮城県・広島県・沖縄県の4道県に拡大して昨日から再スタートしました。

Temp  

 仕事柄、電話はよく使うので、月額980円で実質掛け放題なこのオプションは、喉から手が出るほど利用したいわけですよ。沖縄の時は、それらしい抜け道も無かったので指を咥えて見ていることしかできなかったんですが。

 そんなわけで、ネットのあちこちに散らばる情報を拾ってみると「新規契約または機種変更を伴う場合は契約住所の縛り無し」「既契約者がオプション付加する場合は契約住所の縛り有り」の様子。

 まあ、普通にやると、現地の販売店に赴いて新規契約または機種変更をするしかないわけですが、さすがに現地には行けない(一番近い宮城でも往復1万2千円弱掛かって日帰りは無理)ので、ちょっと抜け道をついたワザで、東京に居ながらにして、116への電話一本で契約かましてしまいました(ヲイ)。もちろん、普通に116に電話しても、普通に断られます。

 迷惑が掛かるといけないので方法については触れませんが、契約条件を穴があくほど読んでみれば、その抜け道が解るかと。まあ、抜け道を見つけられたとしても、さらにその抜け道を突くための条件を満たせるかどうかは微妙ですけどね。ちなみに私の場合、沖縄県ではダメで、今回は抜け道を突く条件を満たした、というのもヒントの1つではあります。

« 美少女ゲームマップ第1回「ほしうた」編 | トップページ | ウィルコムの「だれとでも定額」を(現地に行かずに)付加してみた »

モバイル・通信」カテゴリの記事

コメント

ガセですか?

東京に居ながらにして116番への電話で契約できたのは本当ですよ。
方法も非常に単純です。
ただし、そのための条件を満たせるかどうかは、その人次第ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1307682/36670605

この記事へのトラックバック一覧です: ウィルコムの「だれとでも定額」を(現地に行かずに)付加してみた:

« 美少女ゲームマップ第1回「ほしうた」編 | トップページ | ウィルコムの「だれとでも定額」を(現地に行かずに)付加してみた »