無料ブログはココログ

ブログ妖精ココロ

フォト

« もう1回線ずっと無料キャンペーンで回線増やしてきた | トップページ | ああ、驚いた。そしてウィルコムはやっぱり災害に強かった。 »

2011年3月 9日 (水)

メインマシンをアップグレードしよう

 先日、知り合いのところで、不要だというWindows7 Home PremiumとOffice 2010 Home and Business(共にOEM版)を貰ってきました。タナボタです。
 そんな訳で、メインマシンのOSを入れ替えるのに合わせて、ついでにパーツも交換してハードウェアもアップグレードすることに。予算は、先日プロバイダからキャッシュバックのあった1万円です。

 ちなみに、現状のハードウェア構成はこんな感じ。

マザーボード ASUS M2A-VM
CPU AMD Athlon64 X2 4200+(2.2GHz)
メモリ UMAX Pulsar PC2-6400 1GB DIMM×4
ビデオ ATI Radeon HD 3450 512MB
ハードディスク HGST SATA 500GB

 ハッキリ言ってしまえば、これでも特に遅くも困ってもいないのですが、ただ、気になる点は、CPUの制限でDDR800メモリが733MHzで動いていること。SocketAM2のAthlonは、メモリクロックを動作クロックの整数分の1にしか設定できないので、2.2GHz÷3≒733MHzが上限なのです。
 幸いにもM2A-VMはSocketAM3のCPUにも対応しているので、予算さえ許せば最新のCPU(ただし最大4コアまでらしい)が使えます。CPUを交換すれば、DDR800メモリが全速で動くようにもなる訳で、アップグレードするなら最重要と言えるポイント。

 もう1点、最近仮想PCのソフトを使う機会が増えたのですが、これが結構メモリを食うのですよ。WindowsXPの仮想マシンを起動するとメインメモリだけで512MBとか消費しますし、Androidの開発で使う仮想デバイスも仮想マシンで、メインメモリだけで256MBとか使っています。3.25GB(メインマシンのOSはWindowsXPの32ビット版なので)のメモリだと、困りはしませんが微妙なところです。
 貰って来たWindows7は64bit版なので、それだけでも0.75GB分メモリが増える計算になりますが、どうせならもうちょっと増やすものありかなと。これが2つ目のポイントです。

 ハードディスクは500GBで余っているくらいなのでアップグレード不要。ビデオも重い3Dゲームを動かすわけでもないのでやはりアップグレード不要。ということで、CPUとメモリに的を絞ってこんな感じに。

CPU AMD AthlonII X2 265(3.3GHz)
メモリ SAMSUNGチップノーブランド PC2-6400 2GB DIMM×2
UMAX Pulsar PC2-6400 1GB DIMM×2
余剰パーツ AMD Athlon64 X2 4200+(2.2GHz)
UMAX Pulsar PC2-6400 1GB DIMM×2

 購入したパーツは、ちょうど秋葉原に行った日(3月4日)にオープンしていたドスパラパーツ館で購入した中古です。メモリはスロットが4つしかないので差し替え、もともと挿してあったメモリ2枚が余りました。本当ならこれで終わりのつもりだったんですけどねぇ……。

 まずメモリで問題が発生。動くことは動くのですが、何故かBIOSがDDR667メモリとして認識してしまうのです。交換する前よりクロック下がってどうするよ!(苦笑)
 ということで調べてみたら、SAMSUNGメモリのCASレイテンシ(CL)が6、UMAXメモリのCLが5と食い違っていて、どうやらそれが原因のようです。仕方ないので、SPD書き換えツールでUMAXメモリのCLを6に書き換えたところ、きちんとDDR800として動作するようになり、これはこれで一応解決しました。

 もう1つ、問題というか、意外な事実が判明したので、方針変更をすることに。それは「余剰パーツが意外に高額で売れる」ということ。試しに前述のドスパラに持ち込んでみたんですが、CPUが2200円、メモリが2枚で1600円という評価。加えてオープンセールで買取価格が10%アップだそうで。全部合わせても1000円に届かないだろうと予想していたので、これはかなり意外でした。
 すでに余剰が確定しているパーツだけでも4000円以上が返ってくる計算です。それだけあれば、メモリをさらに4GB分(2GB×2)購入できます。ということで、ドスパラの中古相性保証を利用してSAMSUNGのメモリを返金してもらい、最終的に2GB×4のメモリを購入して、こんな感じになりました。

購入
AMD AthlonII X2 265(3.3GHz) 5280円
M&Sチップノーブランド PC2-6400 2GB DIMM×2 3760円
CFD ELIXIR PC2-6400 2GB DIMM×2 3760円
売却
Athlon64 X2 4200+(2.2GHz) 2420円
UMAX Pulsar PC2-6400 1GB DIMM×4 3960円
合計
6420円

 M&Sは3年ほど前に悪評が広まったブランドなんで躊躇したんですが、同じDIMMが2枚揃っている(デュアルチャネル使用で問題が起きにくい)のは上記の2セットしかなかったので、最悪でも相性保証で交換すれば良いと割り切りました。購入してから5日ほど、ほぼ24時間電源ONのままで運用していますが特に問題は起きていない(ブルーバックもハングアップも無い)ので、まあ良いのかなと。

 予算も3000円以上余っているので、もうちょっと上のグレードのCPUも選べたかもしれませんが、これ以上にアップグレードするならマザーボードも買い換えるつもりなので、これで良いのです。

 こうしてアップグレードしたPCからこのエントリを書き込んでいるのですが、かなりサクサク動いて快適です。64bit OSの効果なのか、旧環境のWindpwsXPと比べてもなんだか速いような気がします。

« もう1回線ずっと無料キャンペーンで回線増やしてきた | トップページ | ああ、驚いた。そしてウィルコムはやっぱり災害に強かった。 »

PC」カテゴリの記事

お買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1307682/39164173

この記事へのトラックバック一覧です: メインマシンをアップグレードしよう:

« もう1回線ずっと無料キャンペーンで回線増やしてきた | トップページ | ああ、驚いた。そしてウィルコムはやっぱり災害に強かった。 »