無料ブログはココログ

ブログ妖精ココロ

フォト

« ドコモの電池パック交換サービスが変更に | トップページ | ウィルコムが新機種を10機種発表! »

2011年7月 5日 (火)

ザ・クラッシュ!(苦笑)

 我がメインPCが変な壊れ方して修理したので、ちょっとネタにしてみようかなと。

 事の起こりは3日前。PC使ってたら「ガキン!」とか変な音がしたんですが、周りを見回しても、そんな音が出るような変化は無し。何だろうと思いつつも、とりあえずその場は放置していました。

 で、次の日、気づいてみれば、電源を入れっぱなしにしてたはずのメインPCの電源が落ちています。WindowsUpdateが勝手にシャットダウンすることは時々あるので、またかと思いつつ電源をONしたところ、起動途中で電源がブチっと。ををぅ?
 2~3回繰り返しても症状が変わらないし、同じようなタイミングで落ちるので、ハードディスクの論理破壊を疑ってセーフモードで起動して修復を掛けようとしたところ、それでもブチっと電源が切れました。をををぅ??
 症状的には熱暴走っぽい。こりゃ中のファンでも壊れたかな? とアタリを付けしばし冷却も兼ねて放置。気づいたのが深夜だったこともあり、翌日もうちょっと早い時間に作業をすることにして、この日はサブPCでゲームしてさっさと寝てしまいました。

 そして昨日、夕食を食べ終わって暑さも緩んできたところでメインPCをオープン、ご開帳です。パカっと蓋を開けてみれば……えーと、なんかCPUクーラーがいまだかってない角度でブラ~ンと……。
 調べてみると、CPUクーラーをマザーボードに固定するリテンションの樹脂パーツが欠けていました。

Untitled

 画像左が正常な状態で、右が欠けた状態ですね。いや、しかし、普通に使っていてABS樹脂製のパーツが欠けるって、どんだけ運が悪いのかと。orz
 まあ、これで原因は判明。3日前の「ガキン!」という音はこれが欠けてCPUクーラーが外れた音で、CPUクーラーが外れたことで冷却不十分になりCPUが加熱、CPUの持つフェイルセーフ機能が働いてシャットダウンに至っていたということですね。
 店に買い物に行くには遅すぎる時間だったので、またも先送りということになりました。

 そして今日、やっとのことでパーツを購入してきて修理した次第。
 最初は「こんなパーツ、マトモに入手できるのか?」と疑っていたんですが、最初に行ったドスパラパーツ館で交換用として売られているのをいきなり発見。しかし「純正品が壊れてしまった方に」というコピーは、何というか、ジャストミート過ぎです(苦笑)。
 もしかして他の店ならもうちょっと安く買えたりしないかな、と思ってしばし周辺を徘徊したりもしましたが、特に安いものは見つからず。パーツ館に戻って890円で購入。家に帰ってサクっと交換。

 本当にCPUクーラーだけの問題だったらしく、これだけでフツーにWindowsも起動するようになり、ハードディスクの中身も特に異常はありませんでした。
 それにしても、昔のCPUだったらCPUクーラー脱落の時点で焼け焦げてご臨終の可能性が高かった訳で……。変なところでCPUの進歩を実感した出来事でした。うーむ。

« ドコモの電池パック交換サービスが変更に | トップページ | ウィルコムが新機種を10機種発表! »

PC」カテゴリの記事

お買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1307682/40687743

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・クラッシュ!(苦笑):

« ドコモの電池パック交換サービスが変更に | トップページ | ウィルコムが新機種を10機種発表! »