無料ブログはココログ

ブログ妖精ココロ

フォト

« ウィルコムが新機種を10機種発表! | トップページ | 続・クレバリーの99円パンタグラフキーボード »

2011年9月29日 (木)

クレバリーの99円パンタグラフキーボード

 先週の金曜日、会社のMacBook Pro(BootCampでWindows7マシンとして運用中)にマトモなWindowsキーボードを付けようと秋葉原にキーボードを買いに行ったんですよ。まあ、キーボードを吟味して買おうと思ったら大きな量販店系の店か、やたらと品揃えの良いクレバリーってことになる訳で、ご多分に漏れずクレバリーへ行きました。
 で、好きなんだけど打鍵音がやたらとうるさいメカニカルキーボードを避けて(静かなオフィスでは使えないです(苦笑))、1400円くらいのパンタグラフの109キーボードを選んで、レジに向かおうとして見てみれば、今選んだものとそっくりなバルクっぽいビニール包装のキーボードを買っている人が居るじゃないですか。
 何それもしかして安いの? と思って探してみると、入り口のところにジャンク扱い無保証で99円のキーボードが。何がしか問題があるにしても1400円が99円になるなら見逃す手はないので、選んだキーボードを棚に戻して99円キーボードに鞍替え(笑)してしまいました。

 とりあえず持ち帰って使ってみたところ、やっぱり99円だけあって問題がいくつか。まず、右のWindowsキーが何故かアプリケーションキーのコードを返してきます。事実上アプリケーションキーがダブっている108キーです。不良としては綺麗すぎる壊れ方なので、個体差だとは思えないんですが、ググってみたところ、前にも何度か販売されていて他にも入手した人は居るようなのに、この件に触れている情報は無し。むむ。私の買った個体だけの問題なのかなあ?
 あと、キーの動きが渋くて押すのに力のいるキーがいくつかあるのと、押したらめり込んで戻らないキーが2カ所ほど。力のいるキーは使っているうちに柔らかくなることを期待(もともとハードパンチャーなので力が要るのはスルー)するとしても、めり込んだままのキーがあっては使えません。仕方がないのでキートップを外してパンタグラフの部品を分解し、ヤスリで削って補修。ちょっと渋いけどめり込んだままにはならなくなりました。よしよし。

 このキーボード、梨地っぽい感じで結構手触りが良いんですよね。ちょっと手間は掛かりましたが、99円でこれなら大満足。コイツがヘタレたら1400円のを買おうと思います。1400円でも十分値打ちものです。

« ウィルコムが新機種を10機種発表! | トップページ | 続・クレバリーの99円パンタグラフキーボード »

PC」カテゴリの記事

お買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1307682/42100361

この記事へのトラックバック一覧です: クレバリーの99円パンタグラフキーボード:

« ウィルコムが新機種を10機種発表! | トップページ | 続・クレバリーの99円パンタグラフキーボード »