無料ブログはココログ

ブログ妖精ココロ

フォト

アミューズメント

2010年4月 4日 (日)

本日のお買い物・番外編

 土日と神奈川県の実家の方に戻っていたんですが、その時たまたま寄ったゲーセンで、クイズマジックアカデミー7の限定e-AMUSEMENT PASS が売られていたので買った次第。
 いや、だって描かれているキャラがシャロンだもの。自分の使用キャラの限定PASSとなれば買わんわけにいかんでしょう。今までは、QMA6限定のサツキの絵のPASS使ってたんですが、これに入れ替えです。

 ちなみに、KONAMI IDを取得してe-AMUSEMENT PASSを関連付けておけば、カードの中身の移動(丸ごと全部のみ)ができますよ。

2010年4月 1日 (木)

さようなら6Extra、こんにちは7(後編)

 ということで、近くのゲーセンで「クイズマジックアカデミー7」が稼働しだしたのでプレイしてきました。
 「6Extra」のデータが入ったe-AMUSEMENT PASSでプレイを開始したところ、データをコンバートする旨の確認文が表示されたので「はい」で続行。てっきりキャラや名前はそのまま引き継がれるのかと思っていたのですが、キャラ選択も名前入力もやりなおし。
 ここで気づいたんですが……なんかハデに従来キャラが居なくなってます。20人近く居たはずなのに、なんか5~6人くらいしか居ません(そのかわり4人も新キャラが登場していましたが)。まあ、私の使用キャラであるシャロンは生き残っていたので問題ないのですけどね。
 で、コンバートされたらしいんですが……うーむ、なんか変。コンバート直後には確かピクシーだかフェアリーだかの組の表示がされたと思ったのですが、ゲームを開始してみたところ、所属組が引き継がれて、なんとドラゴン組スタート。さすがにこれでは勝てず、ことごとく準決勝で予選落ちでした。
 目新しいのは、出題形式選択が、6のようなグループ分けタイプと、それ以前の各形式単独のタイプが別に選べること。たとえばタイピング系は、「タイピング総合」と、「タイピング」「エフェクト」「キューブ」個別の4タイプが選べるという寸法。もちろんそのジャンルのすべての形式からランダムで出題される「ランダム」もあります。
 ちなみに、ゲーム開始までにやたら長いデモがあり、なにやら伏線を張りまくってました。黒いアカデミーとか、拾った謎のクリスタルとか、一体何が起きるのやら。
 ついでに、「クイズマジックアカデミーDS~二つの時空石~」との連動も試してみましたとも。間違えた問題をDS版でプレイできる「復習問題」と、「7」プレイごとに1回得られる特殊ダンジョン「時限回廊」がダウンロード可能でした。
 次元回廊は、無限回廊の背景に黄緑色のフィルタをかぶせたような場所で、出てくるモンスターのHPが高めで、24時間限定である他は特に何が変わったのかわかりませんでしたが……。

2010年3月31日 (水)

さようなら6Extra、こんにちは7(前編)

 最近、というかここ数年、ハマってるのが「クイズマジックアカデミー」シリーズ。アーケードは4のころからずーっとプレイしていて、いつでもどこでもプレイしたいという、ただそれだけのためにニンテンドーDSと「クイズマジックアカデミーDS」を購入したりとか。もちろん先日出たばかりの続編「クイズマジックアカデミーDS~二つの時空石~」もゲット済。

 で。3月中旬から最新の「クイズマジックアカデミー7」が稼働を開始したので、旧作になる「クイズマジックアカデミー6Extra」が順次置き換えられていて姿を消し始めているんですが、近くのゲーセンでも4月1日から「7」になるらしいので、最後にということで6クレジット分ほど「6Extra」をプレイしてきた次第。

 ドラゴン組なのに、COMプレイヤー15人と対戦ってのは、この時期にしか体験出来ないですな。3回ほど全国対戦でプレイして、2回優勝、1回は8位、という成績でした。8位だったのは、苦手ジャンルが出まくったせいです(苦笑)。

 あと3クレジット分は、実力テストの「ライフスタイル・パソコン」で高得点を目指してみたり。2500ポイント弱で1100位くらいだったので、もうちょっと粘ってれば3桁順位くらいにはなったかもしれませんが。

 ちなみに、キャラ名「はすみいちの」、ベースキャラはシャロン、DS版の学校名「私立ししがさき学園」、地域は東京都でエントリしてプレイしていますので、見かけたらニヤリと笑ってやってください。このキャラ名と学校名にも、もちろんそれなりの元ネタがあるわけですが、まあ、それはまた別の機会に。