無料ブログはココログ

ブログ妖精ココロ

フォト

美少女ゲームマップ

2013年2月28日 (木)

美少女ゲームマップ番外編'・「大図書館の羊飼い」ケータイ元ネタ答え合わせ

 先日のエントリの答え合わせです。

 あのエントリを書いた後、検索してたらwikipediaの「大図書館の羊飼い」ページにたどり着いたんですが、そこにケータイ機種の記載もあったので、答え合わせしてみようかなと。

 御園千莉嬢のケータイはau Cyber-shotケータイ S003ってことになってますね。一応、検索してコレにはたどり着いてたんですが、どうも十字キー左右のボタンの形状が違いすぎるんで確証がなく除外していました。まあ、他に似たものが無いんですけどね。

 望月真帆嬢のスマホはNTTドコモ ARROWS μ F-07D。確かに、画面上部の曲線も、画面下のボタン形状も一致しているので、こちらは納得です。

 芹沢水結嬢のスマホ、wikipediaではNTTドコモ F-09D ANTEPRIMAとされていました。ちょっと盲点でしたが、ホームボタンの形状(フラワーモチーフなので花形になっている)が一致しません。これについてはwikipediaの記事をF-03Dに修正しておきました。

 あと、桜庭玉藻嬢のiPhoneは、作中で「KDAU」というキャリア名の表示があるので、au(KDDI)版で確定ですし、嬉野紗弓実嬢のXperiaは、先日書いたとおりS51SEで確定ですので、両方ともwikipediaのほうに追記しておきました。

 ということで、これにて終了。もし異論反論ありましたらコメントまでどうぞ。

2013年1月28日 (月)

美少女ゲームマップ番外編・「大図書館の羊飼い」ヒロインたちのケータイの元ネタは?

 美少女ゲームマップは「実在の景色を元にした架空の場所」を対象としていますが、今回は「実在の携帯電話機を元にした架空のケータイ」についてのネタです。

 この土日で、オーガストさんの「大図書館の羊飼い」なんかをプレイしていた訳なんですが、ふと公式ページに立ち寄ったところ、面白いものを発見。
 ダウンロードページで携帯電話の着メロを配布していて、そこにある[Visual image]のボタンから、各ヒロインが所有するケータイを掲げているCGを見ることができるのですが、ヒロインによっては、これがまた笑っちゃうくらい元ネタがハッキリしているので、ネタにしてみた次第。

 では、さっそく行ってみようと思います。画像を貼るかどうかで悩んだんですが、これだけの枚数になると、ちょっとメーカーさんもお目こぼししてくれそうにない気がしたのでリンクだけです。

白崎つぐみ: ソフトバンクモバイル HONEYBEE 101K(ピンク)

桜庭玉藻: アップル iPhone4/4S(ブラック)

鈴木佳奈: NTTドコモ Q-pot.Phone SH-04D

小太刀凪: NTTドコモ Xperia PLAY SO-01D

芹沢水結: NTTドコモ ARROWS Kiss F-03D(エレガントピンク)

嬉野紗弓実: イーモバイル Sony Ericsson mini S51SE(ホワイト)

 私が判別可能だったのは以上です。

 桜庭玉藻嬢のヤツはちょっと悩みました。外形や画面内のグラフィックなどの見た目にはiPhone(インカメラの位置から4/4Sと判断)だと思うのですが、こんなロック画面には見覚えがないんで。実はサムスンのGALAXYシリーズだったりしたらどうしよう?(笑えん)
 作中では、PCに関連全般に強いという描写があったので、もしかしたらJailbreakしてロック画面を変えてたりするのかもしれません。

 御園千莉嬢はこの中で唯一のフィーチャーフォン(アンテナピクトの位置から判断しましたがページのバナーにも書かれているのに後で気づきました)、それもスライド式のヤツですね。見覚えがあるデザインなんですが、どこの機種なのかが思い出せません。

 望月真帆嬢のものもデザイン的には見覚えがある気がするんですけどね。ロック画面の特徴からソニーのXperiaシリーズかとも思ったんですが、上下のラインが明らかな曲線になってる機種が見当たりませんでした。見落としてるだけかなぁ?

 あと、ちょっと補足説明、というかウンチク。
 小太刀凪嬢のものは、上下のカーブとボタンの個数(PLAYは4個)からしてXperia PLAYで間違いないでしょう。手元に比較できる実機もありますし。それにしても、あの変態端末Xperia PLAYを使っている女の子って、いったいどんなキャラなんだか……(苦笑)。
 芹沢水結嬢のF-03Dは、インカメラ周りのデザインからして通常モデルのエレガントピンクで確定。コラボモデルのF-03D Girls'(ガチピンク)はインカメラの周りが円形ではなくハート型です。作中では声優として活動している芸能系の人なんで、意外ではありましたが。
 嬉野紗弓実嬢のXperiaは、画面にPocketWiFiのウィジェットが配置されているのでイーモバイル版S51SEで確定です。グローバルモデル のXperia miniではないということで。作中では凄腕のハッカーさんなんで、カスタムROMとか入れてそうなイメージなんですが、ノーマルのROMとは、これも意外。

 ちなみに、上記のページには画像がありませんが、主人公・筧京太郎君が所有するケータイは、au Windows Phone IS12T(シトラス)だったりします。明らかにメトロデザインの画面が出てきて「Windows Phoneかよ!」とかツッコミいれてました。
 主人公の相棒こと高峰一景君はau G'z One IS11CA(レッド)。空手家さんなんで、頑丈なのを選んだんでしょうかね。

 と、いうことで、これにて番外編は終了。もし「これは○○だろ」とか、異論や情報がありましたらコメント欄まで。

2013年1月13日 (日)

美少女ゲームマップ第2回「彼女と俺と恋人と。」編

 前回の記事からはや2年と4ヶ月……って、だめじゃん(苦笑)。もっと頻繁に見つかるかと思ってたんですけどねぇ……。
 まあ、その間、わりと美少女ゲームなんかやってる場合じゃないって状況が続いてたのもあったんですが。

 ということで、いまさらながら第2回。今回はPULLTOP LATTEさんの「彼女と俺と恋人と。」(通称「ととと」)に登場する、主人公宅の最寄り駅「中泉学園駅」の北口です。

2_2

 たまたまプレイする数日前に、現地に行っていたので気づきました。ということで後日、用事ついでにその場所に赴き、全く同じアングルになるようにケータイのカメラで撮ってきたのがこの写真。

P1000047

 うん、今回もバッチリ同じですね。ちょっと逆光気味で白飛びしてますが、そのへんはご容赦を。

 この背景の場所は、写真にも写っていますが、東京都練馬区の西武池袋線「泉学園駅」です。

 駅前の風景はGoogleMapのストリートビューでも見ることが出来ます。画面右側のポストなんかは、こちらだとよく見えますね。

大泉学園駅前(GoogleMapストリートビュー)

 大泉学園駅付近にはアニメスタジオなどが多く(東映の撮影所/デジタルセンターとか歩いて行けます)、練馬区観光協会と西武鉄道も「アニメ発祥の地」として、練馬区に在住の松本零士センセと、その代表作「銀河鉄道999」を絡めて大々的に宣伝していたりします。2009年から「『銀河鉄道999』デザイン電車」も運行しているそうです。

 ちなみに、ヒロイン(美萩野綾乃)さんが立っている位置は、車道のど真ん中で、ちょっと主人公たちが語らうには不適当なんですが……まあ、そのへんはご愛嬌ということで。

 なお、現地に実際に行ってみるのは構いませんが、周囲に迷惑が掛からないようにしてください。また、この内容は私が独自に調べた結果であり、内容を保証するものではありません。関係各所への問い合わせはしないでください。

大泉学園駅(GoogleMap)

2010年8月24日 (火)

美少女ゲームマップ第1回「ほしうた」編

 忙しくて完全に放置プレイ。イカンねこれは。ということで温めていたネタ公開。

 美少女ゲームに出てくる、どこかで見たことがあるような背景。そんな背景の場所を探し当て、実際に行って写真を撮ってくる、題して「美少女ゲームマップ」です。

 第1回の今日は、フロントウイングさんの「ほしうた」および「ほしうた~Starlight Serenade~」に登場する、「沙月町の公園」です。

Notitle2

 背後に見える建物が特徴的で、私も見た瞬間にピンと来ました。ということで、その場所に赴き、全く同じアングルになるようにケータイのカメラで撮ってきたのがこの写真。

K3200037_2

 背後のビル群の配置まで、もう、笑っちゃうくらい同じです。写真に撮った瞬間には止まっていましたが、噴水もきちんと動いています。夏の暑い日に木陰で涼むには良さげですね。

 この背景の場所は、東京都千代田区日比谷にある「和田倉噴水公園」です。後ろの建物はレストランだったりするんですが、そのレストランの公式ページがこれ。

和田倉噴水公園レストラン

 最初に表示される画像がアレなんで、こちらも見るとニヤニヤできますよ。

 ちなみに、写真のアングルが可能な位置まで移動すると、公園外周の生垣ギリギリになってしまうので、ちょっと主人公たちが語らうには不適当なんですが……まあ、そのへんはご愛嬌ということで。

 とまあ、こんな具合にやっていこうかなと。あまり遠出もできないので、基本的に都内に限定ですが。タレコミその他、情報提供もお待ちしています。

 なお、現地に実際に行ってみるのは構いませんが、周囲に迷惑が掛からないようにしてください。また、この内容は私が独自に調べた結果であり、内容を保証するものではありません。関係各所への問い合わせはしないでください。

和田噴水公園(GoogleMap)