無料ブログはココログ

ブログ妖精ココロ

フォト

モバイル・通信

2014年12月 5日 (金)

SAOCRはじめました

「ソードアート・オンライン コード・レジスタ」(スマホゲーム)を始めてみました。

今年に入ってからソードアート・オンラインにハマってて、ゲーム版(ホロウ・フラグメント)のただけにVita買ったりとかしてるわけですが。
パズドラっぽいカード収集型の、よくあるタイプのゲームなんですが、登場するキャラがSAOって時点で、プレイするにあたって他とはちょっと気合の入りかたがちがいます。

ちなみにシリアルコードは「3851480013」だったりするので、フレンド申請するなり招待コードに入力するなり、テキトーにどうぞ。名前は「ごりぽん」ではありません。
ほとんど休眠状態のこのブログを見ている人が居るとも思えないんだけど、一応、かすかな期待を込めて。

2013年2月28日 (木)

美少女ゲームマップ番外編'・「大図書館の羊飼い」ケータイ元ネタ答え合わせ

 先日のエントリの答え合わせです。

 あのエントリを書いた後、検索してたらwikipediaの「大図書館の羊飼い」ページにたどり着いたんですが、そこにケータイ機種の記載もあったので、答え合わせしてみようかなと。

 御園千莉嬢のケータイはau Cyber-shotケータイ S003ってことになってますね。一応、検索してコレにはたどり着いてたんですが、どうも十字キー左右のボタンの形状が違いすぎるんで確証がなく除外していました。まあ、他に似たものが無いんですけどね。

 望月真帆嬢のスマホはNTTドコモ ARROWS μ F-07D。確かに、画面上部の曲線も、画面下のボタン形状も一致しているので、こちらは納得です。

 芹沢水結嬢のスマホ、wikipediaではNTTドコモ F-09D ANTEPRIMAとされていました。ちょっと盲点でしたが、ホームボタンの形状(フラワーモチーフなので花形になっている)が一致しません。これについてはwikipediaの記事をF-03Dに修正しておきました。

 あと、桜庭玉藻嬢のiPhoneは、作中で「KDAU」というキャリア名の表示があるので、au(KDDI)版で確定ですし、嬉野紗弓実嬢のXperiaは、先日書いたとおりS51SEで確定ですので、両方ともwikipediaのほうに追記しておきました。

 ということで、これにて終了。もし異論反論ありましたらコメントまでどうぞ。

2013年1月28日 (月)

美少女ゲームマップ番外編・「大図書館の羊飼い」ヒロインたちのケータイの元ネタは?

 美少女ゲームマップは「実在の景色を元にした架空の場所」を対象としていますが、今回は「実在の携帯電話機を元にした架空のケータイ」についてのネタです。

 この土日で、オーガストさんの「大図書館の羊飼い」なんかをプレイしていた訳なんですが、ふと公式ページに立ち寄ったところ、面白いものを発見。
 ダウンロードページで携帯電話の着メロを配布していて、そこにある[Visual image]のボタンから、各ヒロインが所有するケータイを掲げているCGを見ることができるのですが、ヒロインによっては、これがまた笑っちゃうくらい元ネタがハッキリしているので、ネタにしてみた次第。

 では、さっそく行ってみようと思います。画像を貼るかどうかで悩んだんですが、これだけの枚数になると、ちょっとメーカーさんもお目こぼししてくれそうにない気がしたのでリンクだけです。

白崎つぐみ: ソフトバンクモバイル HONEYBEE 101K(ピンク)

桜庭玉藻: アップル iPhone4/4S(ブラック)

鈴木佳奈: NTTドコモ Q-pot.Phone SH-04D

小太刀凪: NTTドコモ Xperia PLAY SO-01D

芹沢水結: NTTドコモ ARROWS Kiss F-03D(エレガントピンク)

嬉野紗弓実: イーモバイル Sony Ericsson mini S51SE(ホワイト)

 私が判別可能だったのは以上です。

 桜庭玉藻嬢のヤツはちょっと悩みました。外形や画面内のグラフィックなどの見た目にはiPhone(インカメラの位置から4/4Sと判断)だと思うのですが、こんなロック画面には見覚えがないんで。実はサムスンのGALAXYシリーズだったりしたらどうしよう?(笑えん)
 作中では、PCに関連全般に強いという描写があったので、もしかしたらJailbreakしてロック画面を変えてたりするのかもしれません。

 御園千莉嬢はこの中で唯一のフィーチャーフォン(アンテナピクトの位置から判断しましたがページのバナーにも書かれているのに後で気づきました)、それもスライド式のヤツですね。見覚えがあるデザインなんですが、どこの機種なのかが思い出せません。

 望月真帆嬢のものもデザイン的には見覚えがある気がするんですけどね。ロック画面の特徴からソニーのXperiaシリーズかとも思ったんですが、上下のラインが明らかな曲線になってる機種が見当たりませんでした。見落としてるだけかなぁ?

 あと、ちょっと補足説明、というかウンチク。
 小太刀凪嬢のものは、上下のカーブとボタンの個数(PLAYは4個)からしてXperia PLAYで間違いないでしょう。手元に比較できる実機もありますし。それにしても、あの変態端末Xperia PLAYを使っている女の子って、いったいどんなキャラなんだか……(苦笑)。
 芹沢水結嬢のF-03Dは、インカメラ周りのデザインからして通常モデルのエレガントピンクで確定。コラボモデルのF-03D Girls'(ガチピンク)はインカメラの周りが円形ではなくハート型です。作中では声優として活動している芸能系の人なんで、意外ではありましたが。
 嬉野紗弓実嬢のXperiaは、画面にPocketWiFiのウィジェットが配置されているのでイーモバイル版S51SEで確定です。グローバルモデル のXperia miniではないということで。作中では凄腕のハッカーさんなんで、カスタムROMとか入れてそうなイメージなんですが、ノーマルのROMとは、これも意外。

 ちなみに、上記のページには画像がありませんが、主人公・筧京太郎君が所有するケータイは、au Windows Phone IS12T(シトラス)だったりします。明らかにメトロデザインの画面が出てきて「Windows Phoneかよ!」とかツッコミいれてました。
 主人公の相棒こと高峰一景君はau G'z One IS11CA(レッド)。空手家さんなんで、頑丈なのを選んだんでしょうかね。

 と、いうことで、これにて番外編は終了。もし「これは○○だろ」とか、異論や情報がありましたらコメント欄まで。

2012年12月 5日 (水)

ミクLSP始めました

 ウチの妹連中が好きなのと、なんか基本無料みたいなんで始めてみました「初音ミクライブステージプロデューサー」。ぶっちゃけミク育成&ライブハウス経営シミュレーションゲームな訳ですが。

 で。始めると芋づる式にミッションが発生して、それに従っていくとゲームに慣れられるって寸法なんですが、今、「プロデューサーの輪!」っていう「他のプロデューサーとフレンドになってみよう」なイベントが発生して、さて、どうしようかなと。いきなり見ず知らずの人にフレンドっつーてもねぇ……。

Device20121205214201

 まあ、そんな訳なんで、ごりぽんとフレンドになってくれるという心の広い方がいましたら、フレンド依頼を出してみてください。プロデューサー名は「goripon」です。

 ちなみに今日、起動したらフレンド依頼が来てたんですが、操作しているうちにキャンセル扱いになって、相手の名前が消えてしまいました(苦笑)。キャンセルされちゃった貴方、もし見てたらもう一度出してくださいね、と。

2012年10月 4日 (木)

ネットワーク環境変更

 自宅のネットワークとして今まで無線のUQ WiMAXを使っていたんですが、1年契約が切れるのを契機に、J:COM NETの12Mコースに変更してみました。
 実は半年ほど前に住んでいるアパートが一棟まるごとインターネット対応になっていたんですが、部屋が片付いていなかったので工事のお知らせを放置しちゃってたんですよね。で、テレビだけのつもりで工事に来て欲しいとサポートに連絡したところ、一棟丸ごと加入している関係で、普通に加入するより安くネットも利用できるという話だったんで、渡りに船とばかりに飛びついた次第。

 サポートの人によれば、1Mコースなら無料、12Mコースなら1980円(税抜)で使えるらしい。コスト削減的には無料ってのもオイシイんだけど、さすがに1Mbpsだとデカいデータのやり取りはほぼ不可能なんで、12Mコースを契約。
 工事でちょっとトラブルがあって開通まで3回も工事が必要だったものの、9月末申請で今日開通だったので、とりあえずはオッケーかなと。でも、そのせいで、その期間のネットの確保のために、UQ WiMAXの1ヶ月分4980円が余計に掛かったのは痛かったですが。

 そんな感じで今日開通して、ネットワーク構成をそれに合わせて変更し、先ほどそれが終わって速度測定サイトで計測なんぞしてみた訳なんですが……下り12Mbps上り2Mbpsの契約で、下り11.6Mbps上り1.9Mbps出てるって、ちょっとなんの冗談ですかと(苦笑)。バカっ速いです。これなら1Mのサービスでもそこそこイケたんじゃないかな、と思わないでもないですが。

2220490983
 もしかしたらグローバルIPが割り当てられないんじゃないかとか、ポート制限掛かってるんじゃないかとか、ちょっと心配していたんですが、それも問題なかったし、結果として乗り換えでのコスト削減は大成功でした。

 ちなみにウチのアパート、住んでいるのはほとんどお年寄りなんで、多分ネットを使うのってウチだけ。余程のことがない限り、この快適ネット環境はずっと維持されるでしょう。うーん、いいのかコレで?

2012年4月10日 (火)

SC-05Dを見に行ってきた

120410_1206001  手が大きいこともあって、5インチサイズのAndroidタブレット(?)であるところのDELL Streak 001DL(ただしソフトバンクモバイルではなくウィルコム契約のもの)などを愛用していたのですが……。
 そろそろOSがAndroid2.2で解像度が800×480だと厳しいなぁ、と思っていたんですよね。でも、DELLからは同サイズの後継機の話は出てこないし、他のメーカーからもなかなか5インチサイズのものが出てこない。ようやく海外製品で5インクラスが出てきたものの国内での発売は未定ということで、悔しい思いをしておりました。

 でも、ようやくその海外製品が4月6日に国内でも販売開始になりました。それがSC-05DことGALAXY Note。気になる機種なので、ちょろっと秋葉原まで見に行ってきた次第。
 まあ、気になる点は色々とあるのですが、一番は「大きさ」な訳です。今まで使ってたDELL Streakと比べてどうなのか、というのがポイント。なので、サイズがわかるように、横に並べて撮ってみたのが冒頭の写真。

 自分で撮っておいて何ですが、なんかスケールが狂ってるっぽく見えますね(苦笑)。私の手がデカいせいだと思いますが、別に細工はしていません。重ねてみると、短辺方向はGALAXY Noteが、長辺方向はDELL Streakがちょっとずつ大きい感じです。
 なんか、GALAXY Noteだけで見ると凄く大きく扁平に見えるんですが、実際にはDELL Streakとほぼ同サイズ。上下の余白部分が狭いのと、枠の色が白であることから大きく見えるのではないかと。

 これで安く入手できる算段が付けば購入に走るんですが……。
 MNPだと実質価格はかなり安くなるものの、割引額が4095円なので結局月々の支払いはあまり減りそうにないのが厳しいところ。また、メール使いホーダイがFOMA向けにしかない(契約自体は可能だが多分割引が受けられない)ので、これまたかなり厳しい。

 さて、安く入手できるようになるのはいつの日か……。

2012年4月 6日 (金)

ウィルコム着信転送が番号表示に対応

Calltransfer  正式発表はまだだけど、とうとうウィルコムの着信転送サービスが発信者番号表示に対応してくれました。かなり嬉しい。

 NTT側の回線交換機が対応していないという理由で今まで不可能だったわけですが、先月末=2011年度末で独自網への切り替え(俗に「ITX化」と呼ばれている)が終了したとかで、要望の多かったこのサービスが前倒しで実現したという次第。

 今までは「通知不可」というそっけないメッセージが表示されるだけだった着信画面も、左のように発信者の電話帳登録名と番号、それに加えて転送元(の電話帳登録名)が表示されるようになりました。ファームウェアのアップデートとかはしていないので、この機能自体は前からあったということなんでしょうね。

 ちなみに、何故HONEY BEEで着信転送の画面が表示されているかといえば、着信転送でPHSを数珠つなぎにしているから。寝かせているPHS回線(常時電源OFF)からメインのPHS回線に転送を掛けていて、その番号に対してドコモから掛けているので、受け側のPHSではこんな表示になるわけですね。
 ちなみに、ドコモ側はガラケー(試したのはL-03A)ならPHSと同様に着信元番号も表示されましたが、GALAXY NEXUSでは発信者番号しか表示されませんでした。やっぱりこれは日本ローカル仕様なんでしょうかね?

2011年9月21日 (水)

ウィルコムが新機種を10機種発表!

 ソフトバンク傘下に入ってからのウィルコムは、色々と元気ですね。良いことです。そんなウィルコムが久々の新機種発表会をぶち上げたんで、ちょっと触れてみようかと。いまさら普通っぽい端末などに興味はないので(ひどい)、気になる変わり種について。

SOCIUS ソキウス(WX01S)
 出たら便利そうだよなぁ、と前々からブツブツ言っていた「BluetoothハンドセットになれるPHS」がとうとう登場です。要するにこの端末は「他のBluetooth対応電話機で着信した通話をBluetooth経由で横取り出来る」のですよ。似非ドッチーモ(笑)。
 メディアのニュース記事などで想定しているのは「Galaxy TAB等の通話機能を持つタブレット端末と併用する」というパターンですね。この例の場合、ペアリングを済ませておけば、タブレット端末に電話が掛かってくるとSOCIUSにも着信が表示されて、そのままSOCIUS側で通話ボタンを押して通話が始められます。まあ、もちろんタブレット端末でなくても、Bluetooth対応のケータイであれば何でも横取り出来る訳ですが。
 私の場合、通話のメインがそもそもウィルコムなので、あまりウィルコム以外(ドコモが1回線とauが1回線ありますが)に掛かってくることが無いんですよね。強いて言えば、ドコモの方はウィルコムが圏外だった時のサブなので、通話することが無いわけじゃないんですが、今、契約しているHONEY BEE 3×DELL StreakのセットはPHSだけを機種変更できないので、どう契約しても厳しそうです。
 ん? でも待てよ? 元々DELL Streakのソフトバンクモバイル3G回線は使わずに別契約の新定額プランGのドコモSIMを挿してる訳だから、セットの回線をSOCIUSに機種変更して、ドコモケータイと組み合わせて使うのはアリか。セットのWVS割引が消えるのが痛いけど(苦笑)。

ストラップフォン(WX03A)
 小さいもの好きの私としては、かなりムズムズ来る端末ではあるのですが、いかんせん使用スタイルが致命的なほどに噛み合いません。WEBは要らないものの、さすがにメールが無くてライトメールだけ、というのはちょっと使えないです。
 一部では、SOCIUSと同じようなBluetoothハンドセット機能が載っていないのを残念がっているブログの記事やコメントを見かけますが、このサイズでその機能が載っていても嬉しくないような……。こんな小さなハンドセットで通話したいんでしょうか。Bluetoothが載るにしても、どっちかというとハンドセットやヘッドセットのお世話になって、端末の小ささから来る操作性の悪さをカバーする方向だと思うんですけどね。
 もしコイツに普通のBluetoothが載っていたら、個人的にはSOCIUSと組み合わせてみたいですね。まあ、PHSの2回線持ちなんて、マニアか奇特な人しかしないでしょうけど(苦笑)。

イエデンワ(WX02A)
 据え置き型のPHS。電源も基本的にはACアダプタでの供給で、一応、乾電池でも使えますが、電池のコストも合わせて考えると、電池駆動は停電時などの非常用でしょう。
 まあ細かいことは抜きにして、この端末に対しては疑問が1つ。はたして「だれとでも定額は契約できるのか」です。
 確かW-SIMでだれとでも定額が契約できなかったのは、こういう据え置き型(またはそれに近い機能を有する)ジャケットと組み合わせて、赤字垂れ流しの「掛けるだけ電話」として使われることを懸念したからだったと思うのですが、この端末でも同じ状況がありえますよね。もしかして、データが取れて問題ないと判断できたんでしょうか。もしそうだとすれば、W-SIMでのだれとでも定額契約の開放もセットで来るかもしれませんね。
 ちなみに、だれとでも定額が契約できるなら、私はサックリと手持ちの回線を1回線機種変更してイエデンとして使います。マジで。固定電話としての番号は、NTTコミュニケーションズの「あんしんナンバー」を契約すれば得られるので問題無いですし。

安心だフォン(WX01A)
 ソフトバンクモバイルのみまもりケータイを見て、こんな形で使いやすいのかなぁ、と思ってたらウィルコムからも似たような端末が登場(苦笑)。冷静に考えるとモロにみまもりケータイと競合してる気がしますが、さて、どうしてコレが出てきたのか。謎です。
 色や形について文句を言ってる人が居るみたいですが、どこぞのニュースサイトの写真にあった赤いランドセルとの組み合わせは、そんなに悪くないように見えます。まあ、これをいい大人が持ってたらアレですが(苦笑)。

 来年春にPHS回線+3G回線のAndroidスマートフォンと、3GのWiFiルータ機能搭載PHSも控えているらしいので、色々と楽しみですね。

2011年6月29日 (水)

ドコモの電池パック交換サービスが変更に

 早いものでdynapocket T-01Bを手に入れてからもう1年が経ち、機器登録上も本日付けで同一機種を1年間使ったことになりました。ドコモの場合、1つの機種を1年以上使っていると交換用の電池が貰えるサービスがあるので、そのうち交換するか、などと悠長なことを考えていたんですが……。

 よくよくお知らせを見てみれば、7月1日からサービス内容が変更されるとか書いてあります。今までは500ドコモポイントで貰えていた電池パックが、なんと3倍の1500ドコモポイントに変更になるようです。

 ちょうどドコモポイントも500ポイントを越えているので、だったら今のうちに貰っておくほうがトクだろうと思い、つい先程ドコモショップでサクっと交換用電池を頂いてきました。うまい具合に滑りこみセーフ。先日のHYBRID W-ZERO3に引き続き、とりあえずスペアの電池を確保出来ました。

 もうWindowsMobile6系列の端末はコイツらで終わり(今後はWindowsPhone7になる)でしょうし、せいぜい大事に使ってやろうと思います。

2011年2月27日 (日)

もう1回線ずっと無料キャンペーンで回線増やしてきた

 年始からなーんにも動き無いうえに美少女ネタ少なくてナニですが。
 今日、ウィルコムの「もう1回線ずっと無料」キャンペーンに乗っかって、無料回線を増やしてきました。ついでに料金コースも変更。

端末料金コースオプション
HYBRID-W-ZERO3 新ウィルコム定額プランG なし
WX320K 新ウィルコム定額プランS だれとでも定額
NS001U(RX420IN) 新つなぎ放題 なし

 という構成だったんですが、これをこうしました。

端末 料金コース オプション 追加端末
HYBRID-W-ZERO3 新ウィルコム定額プランG だれとでも定額 XPLATE(シルバー)
WX320K 新ウィルコム定額プランS だれとでも定額 HONEY BEE 3(ピンク)
NS001U(RX420IN) 新ウィルコム定額プラン だれとでも定額 なし

 HYBRID W-ZERO3とW-SIM(NS001U)は、2月末日までしか「だれとでも定額」を付加できないので、とりあえず付けたという感じですね。まあ、もしかしたら延長掛かるかもしれませんが、どっちにしろ付けるつもりだったので、時期が早まっただけで問題は無いです。
 W-SIMのほうは後で解約する気になっても困らないよう、3年縛りのプランSではなく、無印のほうにしておきました。某W-SIM機器で固定電話の代わりに使うというのもアリかもと思ってますが。

 ちなみに追加した端末は、どちらも無料の端末なので、本気で1円の出費もなく無料回線が2回線増えました(笑えん)。XPLATEはWX320Kと入れ替え、HONEY BEE 3は妹たちが使う気があるなら主回線ごと譲渡か、要らんと言われたら主回線ごと解約の予定。後者は一見無駄に見えますが、解約手数料含め料金が全く変わらないので、新古品のHONEY BEE 3(ピンク)が増える分、まあ少しは得なんじゃないかなと。

 さて、これをどう整理すれば、今より安く使い続けられるか、ちょっと考えてみましょうかね。うまく使えば、さらにお得にできそうな気がしますし。